理由
2020-10-26


禺画像]
なぜロードスターに乗るか、人それぞれ考え方が違っていて面白い。お世話になってるクルマ屋さんはこれまでNAロードスターが好きでNAを速くしようと大枚叩いてきたんだけど、どれだけ頑張ってもせいぜい200ps。それがポルシェはノーマルながらそれよりも安く速さが手に入る事実に直面し、NAとの付き合い方に整理が付いた模様。確かに速さを軸に考えるとそれは合理的な考え方だし、あの人らしいなって思う。

俺がNA6に乗る理由は幾つかあるけど、今となっては22歳の時に買った思い入れのあるクルマというのが最大の理由かな。新車で買って長く乗るには信念だけでなく、運も必要なんだよね。学生時代から社会人になったらスポーツカーを買って長く乗り続けたいと思ってたんだけど、社会人1年目にNA6が新車で買えたのは運が良かったからに他ない。学生時代の夢が実現されつつある思うと感慨深くて、俺にとってはNA6を超えるスポーツカーは有り得ないと思う。

あと軽さとパワーのバランスが絶妙なところもいいんだよね、950kgの車体に160psのチューンドエンジンっていう組み合わせが気に入っている。乗っていてすごく楽しいんだよね、もちろん扱いきれるパワー感も健在。車重1200kgで240psのスポーツカーも気持ちがいいのかも知れないけど、俺には扱えそうにない。NA6って気持ちのいいスポーツカーの、軽い側の端っこに位置しているクルマだと思うんだよね。これより軽くすると快適性がどんどん失われて、スーパーセブン的なバイクのようなクルマになってしまう。

もちろん速さはスポーツカーの最も重要な指標の一つだと思う。だけどカリカリのチューンドエンジンを積んだところで、世のなかにNA6よりも速いクルマは掃いて捨てるほどある。速さを軸に考えるなら、俺も他のクルマを選んだほうが良いと思う。エンジンを積み替えてハイパースポーツをカモれるNA6を作ることに楽しみを感じる人もいると思うけど、俺は速いNA6にはあんまし興味ないかな。

最近は完全に旧車のカテゴリーになってきて、週末にハンドルを握っていて周りの視線を感じることも少なくない。旧車としてのNA6に憧れて買うのもアリだと思うし、「若い頃に乗っていたNA6を再び」的なリターン組もアリだと思う。この懐の広さがNA6の最大の魅力なのかもしれないね(^^)
[ロードスター]

コメント(全0件)


記事を書く
powered by ASAHIネット